SUPER GT 2005 SERIES

 

大会名:2005 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI GT 500km RACE
開催場所:富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)
開催日: 5月3日予選、4日決勝(2日公開練習日)
観客動員者数:決勝日52,400人、予選日27,300人
レース距離:4.563km×110周
天候:曇り(決勝日)
路面状況:ドライ、気温24度/路面温度42度(スタート直前)

 第2戦はリニューアルオープンをとげた新生富士スピードウェイで開催された。

決勝日、大観衆を前にフォーメーションラップから110周の500kmレースがスタート。

スタートで#7の山路は4周目には、いったん8番手まで浮上するが、5周目には9位、

6周目には11位と苦戦を強いられる。16周目には11番手を走行していたが、

19周目でも11番手のポジションに居たが、マシントラブルから20周でピットに戻りレースを

終えてしまうこととなった。山路慎一「順調に周回を重ねてたんですが、うまくダンゴから

抜け出せず。周回遅れになり出して500クラスのマシンが来たので譲って、Zは普通に

抜いていったんですけど、ネッツコーナーの手前の右コーナーで39スープラが避けてる

ボクのリアタイヤに向かって突進してきたからホイールが割れてしまったんです

『リタイヤだけはしないでくれよ』と雨さんに言われていたんで悔しいですね。まあ、

マレーシアでもストレートが遅いんで苦しいと思いますが、去年も勝ってるんで頑張ります」

次戦は6月24〜26日の第3戦、マレーシア・セパンサーキットでの開催となる。

※ 下記写真クリックで拡大します。 

000 001 002 003 004 005 006 007 008 009
                   
010 011 012 013 014 016 017 018 019 020
                   
021 022 023 024 025 026 027 028 029 030
                   
00001 031 032 033 034 035 036 00002
Copyright(C)2005 RE Amemiya Corporation. All rights reserved.