2004 D1 GRAND PRIX SERIES 

大  会  名:2004 D1 GRAND PRIX SERIES  ROUND 3  
開 催 場 所:福島・エビスサーキット南コース
開 催 日 :7月24、25日
観客 動員者数:6,712人(決勝日)
天 候:晴れ
路 面 状 況:ドライ

 2004 D1 GRAND PRIX SERIES 第3戦は福島県・エビスサーキット南コースにて

行われる。数日前に梅の明けた東北地方は予選、決勝日ともに晴れ上がり、猛暑となった。

前回の菅生にて初ポイント獲得しシードにて参戦となる雨宮レーシングはテクニカルな

エビスのコーナーに合わしミッションをクロスミッションに変更し参戦した。


 昨日に続き猛暑となった決勝日は、午前8時から練習走行が2セッション行われ1回戦に

挑んだ。1回戦練習走行時にトルクが抜けると言う末永から連絡があり、本来の走りが

見られず、かろじて審査の結果、97.5点とベスト16進出となった。

1回戦終了後、車輌チェックし急遽ミッション交換となった。

ベスト16追走トーナメント第1回戦の相手は、予選99.5点と高得点の日比野哲也選手

(レビンAE86)と戦う事となる。後追いの末永は軽量ボディの日比野の車両について

行こうとするが、ギヤ比が合わず日比野に遅れを取ってしまい、2コーナー近辺ではらんで

しまい日比野にアドバンテージ。続く2本目先行の末永は進入の角度で上まわるも、

2コーナーで日比野が差を詰めるというほぼ互角の展開。前半の失点で敗れてしまい

ベスト16、1回戦で終わった。「現状の仕様でのセッティングはだいぶ煮詰まってきて、

テスト回数が少ない中でのベスト8は自分でも一応納得できた」と末永。

次戦、第4戦は大分県・オートポリス(8月21・22日)にて行われる。

※ 下記画像クリックでおおきくなります。

001 002 003 004 005 006 007 008
               
009 011 012 013        

Copyright(C)2004 RE Amemiya Corporation. All rights reserved.